婚約指輪でサプライズプロポーズを演出|素敵な思い出に寄り添う指輪

女性から評価されるリング

指輪

女性に人気のピンクダイヤ

婚約指輪には通常、ダイヤがあしらわれているものの、近年ではカラーダイヤもデザイン性を重視する女性側から評価されています。特に女性らしさがあり、愛の色をイメージさせるピンクダイヤは婚約指輪にあしらう宝石として人気があり、特定の鉱山でのみ発掘される希少性も評価されている内容です。石には永遠の愛という意味があり、贈り物として相応しい石でもあり、色の濃さも様々です。天然・人工のものが存在しているため、予算や相場で賢く選ぶことがテクニックの1つです。例えば、人工のピンクダイヤを天然のダイヤで挟み込んだエタニティリングに仕上げることにより、輝かせたい天然ダイヤを引き立てられます。また、天然ダイヤのクリアな輝きがピンクダイヤの不自然な赤みを抑えてくれるなど、仕立て方1つで印象を変えることが可能です。

色からデザインを仕立てる

女性の幸運を願うサムシングフォーと呼ばれる願掛けにちなみ、婚約指輪に青を用いるデザインが話題性を集めています。幸運を運ぶ色と同時に、女性の清らかさを意味するのがサムシングブルーで、様々なデザインの婚約指輪がジュエリーブランドから提案されはじめており、ブルーリングの身につけ方が婚約中やプロポーズを控えるカップルから注目されています。指輪の素材にピンクゴールドが提案されていることから、宝石にもブルーダイヤを用いることが提案されており、ライトブルーやアイスブルーなどの色の濃淡も好みで選べる内容です。形に意味を込めるデザインでも製作可能で、ブルーダイヤとダイヤでエタニティマークを表し、永遠や永久の意味に仕上げるなど、色で身につける指輪が注目されています。